· 

ちょっと一服 3

前回触れていた、気になっていた旧ホーページが昨日、閉鎖されました。

こうなるとやはり一抹の寂しさを感じざるを得ません。

この新しいホームページは、旧HPへのオマージュとして、旧HPのヘッダー

部分に使われていた画像を背景画にはめこみました。お気づきいただけた

方がおられたらとしたら、こんなうれしいことはございません。

 

そう、近日中にTOPICの記事がひとつ増える予定です。とある雑誌にまた

楽楽がとりあげられたのです。それをぜひ紹介したい。

どんな雑誌紙面になるか楽しみです。

それまで、ちょっと一服。

店の特徴

ここ江東区森下で中華料理店を開業したのが昭和5年。当初は中国人シェフがいました。戦時中、空襲をのがれてこの場所を離れていた時期もありますが、商売はずっと続けてきました。ふりかえれば90年近くの年月がたちます。今の店主で4代目。創業以来変わらぬ広東料理の味をぜひご賞味ください。

当店の自慢の一品はなんといっても「揚げワンタン」。揚げたワンタンに甘酢あんをかけたものですが、お客さんの誰もが「おいしい」と太鼓判を押してくれます。お持ち帰りもできます。でも、やっぱりお店で、揚げたてアツアツ、パリパリなのを食べていただくのが一番です。

店の看板かあさん(70すぎですが)とならんで楽楽には昔から、看板猫がいます。かつてはチョン、コナなんて名前の仔がいました。世代かわって今いるのがマロンとコロン。歴代の看板猫のなかでもとびきり人懐こい兄弟ねこです。外出?すること度々なので、いつでも会えますとお約束できないのが残念です。この二匹のいろいろな画像はこちら


東京〒135-0004東京都江東区森下3-13-2

純広東料理 楽楽

Tel: (03) 3631-1300