中華料理「楽楽」(純広東料理)

これは中華料理「楽楽」の公式ホームページです。

当ホームページと共にFacebookページ「ことみせ」サイトの情報もあわせてご覧いただけたら幸いです。

 なお、ご予約はお電話でのみ承っております。

*赤字の部分をクリックまたはタップしていただくと、それぞれのサイトに入れます。 

店内にて。楽楽の看板猫
店内にて。楽楽の看板猫

照和5年の創業から、地域に根差して80年以上 

広東料理を主軸に、下町の飾らない雰囲気のお店です

3階の宴会場では30名ほどの団体様の宴会できます

 

中華をよりリーズナブルに!ランチやってます

創業当初の店の前



トピックス 1

江東区のお店を紹介する事業「ことみせ」。フリーペーパー(情報誌)とWebの2種類あることは皆さんご存知でしょうか?そのWeb「ことみせ」に、楽楽はこれまで2度とりあげていただきました。今回とりあげていただいたのはその中の英語版です。

外国人記者による外国人観光客などのための記事、それがことみせWeb英語版。

取材してくださった記者のJeremy  Hutchinsonさんは帰り際、「これから外国人のお客ががたくさんみえると思いますよ」といわれ、楽楽の店一番の働き者の”おばちゃん”は「まあ、外国から出前の注文きたらどうしましょ」といったものです(´;ω;`)…

楽楽の「ことみせ」英語版はこちら

トピックス   2

以前『ぜったい、ウマいやつの本』の中で楽楽をとりあげてくださったえい出版社さんがこの度、新しいムック本を発売されました。タイトルは「墨田・江東本 最新版」。

https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-402367/

出版元の内容紹介文を引用しますと・・・

”観光を目的としたガイド本やいわゆる人気タウンのガイド本は世の中に数多く存在しますが、本書は基本的にターゲットを住人またはそこにいる人に向けた、インナーガイドブックです。

タウン誌などのフリーペーパー等では情報が物足りない方必見。地元住民や、その街に住むことを検討している人たちが、本当に満足できる今までありそうで無かった地元の本当にいいものだけを追求しました。”・・・

今回も楽楽を載せていただき、ありがとうございます。

トピックス   3

『散歩の達人(2018年1月号 毎月21日発売、交通新聞社という雑誌に「楽楽」を掲載していただきました。

http://www.kotsu.co.jp/magazine/sanpo/

今回とりあげていただいたのは、シューマイ。昭和5年の創業時、中国人シェフから伝授されたレシピそのままの製法で今なお提供しております。

トピックス 4

『ぜったい、ウマいやつの本(えい出版社、2017年10月28日発売)というムック本に「楽楽」を掲載していただきました。

この本の内容紹介をそのまま引用しますと・・・”もう、ひと目見ただけで美味しいことがまるわかりの料理たち。「これ、絶対ウマいやつじゃないですか」なんてフレーズがどこかから聞こえてきそうな料理をテーマにした、ガイド&レシピムック。日本全国の「絶対ウマいやつ」を提供する飲食店を店のストーリーもしっかりと紹介しつつ、自宅でそんな料理を作るためのレシピを豊富に掲載! 話題の街中華から、絶品の丼、あの名店の名物メニューまで、徹底的に紹介します。”・・・

https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/mook-448466/

とりあげていただけて、とても光栄です。創業100年目を目指してがんばります。

トピックス   5

ことみせってご存知ですか?

”ことみせとは、江東区のお店の魅力を発掘・発信し、区内外にその楽しさを広くお知らせする新事業。専門スタッフが取材し、そのお店ならではの魅力を引き出し、情報誌やWEBサイトなどで発信します。”

(ことみせ公式ページより)

そのWEBサイトに楽楽が載っています。公式HPとは一味違う楽楽の別の「顔」がご覧いただけます。このサイト情報のなかで特にご注目いただきたいのが、ことみせクーポンと呼ばれる割引券。このクーポンを利用すると、アルコール、セットメニュー以外の商品が5%引きになります。ご利用方法は、楽楽掲載回ことみせサイト(←ここをクリック)の中のクーポンの画面を店で見せるだけ(パソコンの場合は印刷をお願いします)。区内外のどなたでもご利用いただけます。出前にも使えます。ご注文の際お申し出ください。

店の特徴

ここ江東区森下で中華料理店を開業したのが昭和5年。当初は中国人シェフがいました。戦時中、空襲をのがれてこの場所を離れていた時期もありますが、商売はずっと続けてきました。ふりかえれば90年近くの年月がたちます。今の店主で4代目。創業以来変わらぬ広東料理の味をぜひご賞味ください。

当店の自慢の一品はなんといっても「揚げワンタン」。揚げたワンタンに甘酢あんをかけたものですが、お客さんの誰もが「おいしい」と太鼓判を押してくれます。お持ち帰りもできます。でも、やっぱりお店で、揚げたてアツアツ、パリパリなのを食べていただくのが一番です。

店の看板かあさん(70すぎですが)とならんで楽楽には昔から、看板猫がいます。かつてはチョン、コナなんて名前の仔がいました。世代かわって今いるのがマロンとコロン。歴代の看板猫のなかでもとびきり人懐こい兄弟ねこです。外出?すること度々なので、いつでも会えますとお約束できないのが残念です。この二匹のいろいろな画像はこちら


東京〒135-0004東京都江東区森下3-13-2

純広東料理 楽楽

Tel: (03) 3631-1300