· 

ちょっと一服 1

11月13日にこの新しいホームぺージをたちあげて2週間以上が経とうとしています。実際とりかかり始めた時からすれば3週間になるでしょうか?(11月30日現在)

 

それと並行して準公式ホームページたるホットペッパーグルメ(準とはいえ今はここが主力です、アクセス数ではこの新公式HPは足元にも及びませんから)やフェイスブックの編集にも力を入れてきました。ここにきてようやく様になってきたかなというところです。

 

細かいところではHPとFBは毎日のように改編しています。少しでもよりよいページにしたい、アクセス数を旧ホームページなみにしたい・・・。

 

というわけで、 旧ホームページを閉鎖する節目の日に、ちょっと一服。

(追記 2018年8月21日執筆  6月末をもってホットペッパーグルメの有料会員をやめました。7月からは無料会員として当該サイトを利用させいただいてます。有料会員でなくなったことによりお客様におかれましてはネット予約ができなくなるなどのご不便をおかけすることになりました。申し訳ございません。ご予約は営業時間中に、お電話にてお願いいたします。)

店の特徴

ここ江東区森下で中華料理店を開業したのが昭和5年。当初は中国人シェフがいました。戦時中、空襲をのがれてこの場所を離れていた時期もありますが、商売はずっと続けてきました。ふりかえれば90年近くの年月がたちます。今の店主で4代目。創業以来変わらぬ広東料理の味をぜひご賞味ください。

当店の自慢の一品はなんといっても「揚げワンタン」。揚げたワンタンに甘酢あんをかけたものですが、お客さんの誰もが「おいしい」と太鼓判を押してくれます。お持ち帰りもできます。でも、やっぱりお店で、揚げたてアツアツ、パリパリなのを食べていただくのが一番です。

店の看板かあさん(70すぎですが)とならんで楽楽には昔から、看板猫がいます。かつてはチョン、コナなんて名前の仔がいました。世代かわって今いるのがマロンとコロン。歴代の看板猫のなかでもとびきり人懐こい兄弟ねこです。外出?すること度々なので、いつでも会えますとお約束できないのが残念です。この二匹のいろいろな画像はこちら


東京〒135-0004東京都江東区森下3-13-2

純広東料理 楽楽

Tel: (03) 3631-1300